FC2ブログ

しんいちが行く!

日本に、自由と繁栄の未来を! 幸福実現党・武田慎一が、日本の国防・経済政策・教育について、熱く語る!

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

外国人からの献金を禁じている訳は・・・ -民主党は、党そのものが違法であるー

前原外相が、外国籍の女性から献金を受けていたことが明らかになりました。
これは、外国人または外国法人から政治的寄付を受けることを禁じている
政治資金規正法
に反し、3年以下の禁錮または50万円以下の罰金に処され、
公民権停止の対象になります。

つまり、国会議員の資格なしということです。

しかも、前原氏は、外務大臣です。
外交の責任者が外国人から違法献金を受けているなど、言語道断です!

ところが、なんと、民主党の岡田克也幹事長は「事務的なミスを大きく取り上げ、
いちいち大臣を辞めないといけないと結びつけるのは適切なのか」と述べ、
外相辞任の必要はないとの認識を示した上で、続投を支持したのです。

驚くべき、倫理観の欠如、国家の主権たる国民軽視の極みです。

しかし、これは、一人岡田幹事長だけの問題ではなく、
民主党の体質そのものを象徴しているのかもしれません。

そもそも、なぜ、外国人からの献金がいけないないのかというと、
他国から献金を受けることで、国政に外国人の意向が入り込んだり、ましてや、
外国の利益を優先し日本の国益を損なうような決定がなされるのを未然に防ぐ為です


私は攘夷論者ではありませんし、外国人の影響を受けることが全て悪いと思っているわけでもありません。

影響を受けたとしても、外国に配慮したとしても、ともにWINWINの関係になるのならば、
それは好ましいことであり、日本の国益にかなうなら、むしろ推奨すべきことだと思います。

しかし、日本国民の主権を脅かし、日本の国益に反する方向への影響は、ストップするのが、政治家の役割です。

ところが民主党政権は、尖閣事件での対応に象徴されるとおり、わざわざ日本の国益を失うような方向へばかり、舵取りをしています。

憲法上の疑義が指摘されている在日外国人への地方参政権付与を進めようとし、
日本人の人権剥奪法と言い換えてもいいような内容である人権侵害救済機関設置法案についても、仙谷由人代表代行が「マニフェストに掲げており、民主党政権で成立させることが義務だ」と法案成立に強い意欲を示していますし、
子供手当て法案成立の時も、海外在住の子供や養子に対してまで支払われてしまう不備を、再三指摘されていたにも関わらず、改善することなくゴリ押ししました。

更に、中国人の渡航ビザを緩和したり、高校ではない朝鮮学校を、高校の授業料無料化の対象にしようと画策したり・・・

民主党が無理やりやろうとすることは、反日国家の外国人を利して、日本人の安全や人権、財産を脅かすような内容ばかりです。

政治資金規正法は、このように、外国人からの献金を受けた結果、日本人の主権を脅かし、日本の国益を著しく損ねるようなことがあってはならないから、外国人からの献金を禁じ、公民権の停止という厳重な処罰を定めているのです。

しかし、民主党は、党員資格に国籍を要件としておらず、むしろ積極的に
「日本人でなくても入れます。政策作りに参画できます」と、外国人を勧誘しています。
また、サポーターという制度(党員同様、外国人も可)を設け、
堂々と、外国人からも資金提供を受けています。

そして、2009年の衆議院選挙では、在日外国人への地方参政権付与を約束して、
反日外国人組織の、絶大なる協力を得て、選挙活動を展開しました。

自民党の山本一太議員が、竹島に関する質問を行った時、菅首相、前原外相ともに、
何が何でも、口が裂けても絶対に「不法占拠」という言葉を使わないための、
異常なまでの言い換えのやりとりを行っていましたが、
二人の視点が、どちらを向いているのかを、如実に物語っていました。

本来、国会議員は、日本の国益を優先すべきなのに、
反日外国人の献金、協力によって成立した民主党政権は、
このように、日本の国益に反する判断ばかりをしています

今回の前原外相の事件は、一人前原外相個人だけの問題で終わる話ではなく、
民主党の構造的、根本的問題点を浮き彫りにしているのです。

マスコミは、この機会に、この党が背後でどのような組織と結びついているのかを、
公表すべきですし、我々国民も「民主党政権が、各種反日法案を成立させないよう、
注意深く監視しなくてはなりません。

これ以上、民主党政権に任せていたら、本当に、この日本は、いつの間にか、
合法的に占領されてしまいます

一刻も早く、幸福実現党など、真の保守を標榜する人達が連携し、
日本の国益を考える政治家による保守政権の樹立
を実現しなくてはなりません。

     にほんブログ村 政治ブログへ
                にほんブログ村    
↑ ポチッと一押しお願いします。↑  

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ
 にほんブログ村          
マスコミが報道しない真実を知りたい方は、↑
               こちらから 


スポンサーサイト



| 民主党による国難 | 12:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

03/06のツイートまとめ

takedashinichi7

日本の領土を護るには http://t.co/5JGhaHd via @snowhosi
03-06 22:50

@hachimandaijin その通り(^O^)/
03-06 22:22

前原外相辞任。解散への秒読みが始まりました。気概のある日本を作りなおす最後のチャンス。「至誠持って動かざるものは未だこれあらざるなり。」身命を賭して、正論を訴えていきます。(^O^)/
03-06 21:27

| 幸福実現党の政策 | 03:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

憲法を守るのは、目的ではない。国民の幸福と社会の平和実現のための手段である

国内の報道が、カンニング事件、前原外相の辞任に夢中になっている間に、
中国は着々と南シナ海、東シナ海における制海権を強化しようと動き始めていました。

新華社によると、国家海洋局の最新鋭の海洋調査船「海監50」が2日、進水しました。
6月にも、東シナ海を管轄する東海分局に配備され、
尖閣諸島付近での海洋調査・巡視活動が、ますます活発化する見込みです。

中国は、2011年の国防予算を前年実績比で12.7%増と、再び2ケタで増強しています。
しかも、空母の建造費、ステルス戦闘機など、最先端武器の開発費用はこの中には、含まれていません(「研究開発費」の名目に計上)

日本は、本当に真面目に、関連費用もすべて含めて削減してとしますが、
世界は、それほど良心的ではありません。削減していると見せかけて、一部を他の計上に振り替えているというのは、そんなに珍しくもない話です。

たとえば、アメリカにおいてもアメリカ航空宇宙局に関する予算は、アメリカ国防総省の予算とは切り離されていますが、アメリカ航空宇宙局の仕事の半分は軍事関係のものです。

欧米の研究機関は、中国の実際の国防費は、公表額の2倍以上
にのぼるとみています。

これでも、中国サイドは「人口や国土を考えても、国防費は世界水準からみても低い。」
「予算は法に基づいて、透明だ」と発表しています。

それを、日本のサヨク言論人は「中国の軍備拡張は当然」
「中国がこう言っているのだから、中国は平和主義の国であり脅威ではない。」
などと、寝ぼけたコメントをしています。

ホント、中国のスパイ(情報工作員)か?と思ってしまいますが、おそらくは、日本のマスコミ自体が、何らかの圧力を受けていて、中国の軍事費の拡大を正当であると印象付けるような発言をしなければならない構造になっているのでしょう。

しかし、こんな中国の情報操作に、日本が加担するなど、とんでもない話です。

今、日本がすべきことは、中国の軍事拡張を正当化することではなく、
軍事拡張の危険性と、脅威を世界に訴えることであるはずです。

GDPの伸び率をはるかに超え、実質15兆円もの予算を軍事費に割いて、
ステルス戦闘機を作り、空母を作って、
日本の領土も領海も関係なく、第一列島線の制海、第二列島線への進出を宣言し、
尖閣どころか、沖縄をも中国であるというプロパガンダを全世界に向けて行っている国は、
決して「平和主義」とは言えません。

日本は、この実情と、それを正当化するプロパガンダの間違いや嘘を、
しっかりと国際社会に訴えなくてはなりません。


また、日本は、この国際状況の変化に対応して、国防費をもっと増強し、
いざと言うときに国民を守れるよう、早急に法整備をする必要があります。

そのためには憲法9条がどうのこうの言っている場合じゃないのです。

憲法を守った結果、国が滅びるのでは、何のための憲法なのか。そんな憲法は、平和憲法であるはずありません。

憲法が存在するのは、憲法を守ることが目的なのではありません
国際状況の変化に応じて、その中で国民の幸福、及び世界の平和を実現することを目的として、憲法を改正しながら、いかにしたら、平和と幸福を実現できるかという観点で運用するのが、本来のあるべき姿なのではないでしょうか。

幸福実現党が、全国で展開している「この国を守りぬけ・国難突破運動」で、訴えている
「憲法9条の適用除外」は、このような「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して」
と言う憲法前文の前提が当てはまらない中国や北朝鮮のような国が、日本の主権と国益を脅かす圧力を加えてくることに対して、国の主権と国益を守るための運動です。

冷戦が冷戦で終わったのは、勢力拡大を目論む共産圏が、勢力のバランスと言う観点で、
周辺国に手出しができなかったからです。

勢力拡大を国是としている国に対しては、それに勝る包囲網で取り囲んで、
拡大を諦めさせる以外に、平和の道はあり得ないのです。

もちろん取り囲む方法が軍事力だけではないのは、言うまでもないことです。

しかし、軍事力が、重要な要素のひとつであることにも、目を背けてはなりません。

幸福実現党は、経済政策として、航空・宇宙・ロボット・新エネルギー開発などに
重点投資を行い、新たな基幹産業とすることを、提唱していますが、
これは、同時に「国防強化策」でもあります。

いまや、軍事は、宇宙・航空・海洋など様々な分野に関わっており、
これらの分野で「№1」であることが、日本の軍事力・防衛力に直結するのです。

「平和」「平和」と唱えるだけでは、平和は転がってきません。
「平和」実現のためには、自他を尊重する元となる「健全なる愛国心」と、
不断の努力が必要なのです。

     にほんブログ村 政治ブログへ
                にほんブログ村    
↑ ポチッと一押しお願いします。↑  

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ
 にほんブログ村          
マスコミが報道しない真実を知りたい方は、↑
               こちらから 

| 国防問題・中国問題 | 13:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

03/09のツイートまとめ

takedashinichi7

またも民主党から国賊が・・・。民主党は政権をほしがる前に、今一度、歴史の勉強をするべきでは。土肥隆一衆院議員(兵庫3区)も国会議員の資格なし。どれだけの国益が失われているのか理解しているのか。
03-09 21:42

| 幸福実現党の政策 | 03:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「東北・関東大震災」に寄せて

3月11日(金)午後に発生した「東北・関東大震災」によって被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
また、お亡くなりになられました方々に心よりお悔やみ申し上げます。

仙台、八戸、いわきなど、東北の地は、私が青春時代を過ごした地であり、また、多くを育んでくれた地でもありますし、福島県は、私の出身地で友人知人も多く、また、昨年の参議院選前に、本当に多くの方々にお世話になったこともあり、新聞・テレビ等の報道で、現地の様子を知るにつけ、本当に心が痛み、涙を禁じえません。

お会いしたお一人お一人の顔を思い浮かべながら、ただただ、ご無事を祈るばかりです。

原発の状態もまだまだ、予断を許さない状況ではありますが、被災されました皆様の苦しみが、少しでも癒され、一日も早く被災地の復興ができますことを、願ってやみません。

できることなら、何かお手伝いをしに、飛んで行きたい心境ですが、それも困難な状況が、もどかしいです。

ただ、被災地域の幸福の科学の支部精舎は、臨時の避難場所として、どなたにでも開放し、可能な限りの生活物資の支援と、ボランティアによる支援を行っておりますので、どうぞ、ご利用ください。

また、幸福実現党では、今回の地震、並びに大津波の被災地・被害者の救援のため、「地震対策本部」を発足させ、「東北地方・太平洋沖地震、津波災害義援金」の口座を設け、緊急に義援金の募金を呼びかけております。

被災地の方々への支援したい思いを等しくされる方々におかれましては、下記講座の方へ、義援金をお寄せいただけましたら、幸福実現党が責任を持って被災地の行政機関にお届けいたします。

併せて、災害対策の最前線においてご尽力されている自衛隊、官庁、消防、病院、警察、また、地域のボランティアの皆様の安全を心より祈念申し上げます。共に力を合わせて、国難を乗り越えてまいりましょう。


【東北地方太平洋沖地震、津波災害義援金受付口座】
三井住友銀行 しらゆり支店
普通口座 2127999
口座名義:幸福実現党(コウフクジツゲントウ)




| 日々の発見・感動 | 17:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

03/13のツイートまとめ

takedashinichi7

今こそ予備自衛官を収集し、全部隊による救援活動に取り組むべきです。
03-13 22:38

| 幸福実現党の政策 | 03:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

03/14のツイートまとめ

takedashinichi7

救助に向かう米兵に対するオバマ大統領の演説 http://t.co/DFwm41h
03-14 23:33

| 幸福実現党の政策 | 03:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

03/17のツイートまとめ

takedashinichi7

様々な規制を見直し、救援に障害となるものは一時でも撤廃すべし。
03-17 19:17

自衛隊がんばれー。警察がんばれー。消防がんばれー。救助に関わる皆さんがんばれー。各国の救助隊がんばれー。被災者の皆さんがんばれー。東北がんばれー。日本がんばれー。がんばれー。がんばれー。
03-17 19:10

| 幸福実現党の政策 | 03:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

03/24のツイートまとめ

takedashinichi7

天皇陛下が、被災地の方々へ、ビデオでメッセージ http://t.co/9l7xSk7
03-24 22:38

| 幸福実現党の政策 | 03:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

03/25のツイートまとめ

takedashinichi7

福島県出身の私としては、今の原発の問題を見ると悲しさと共に、「福島人は絶対に負けん」という思いがフツフツと湧いてきます。福島県産のほうれん草、どなたか引き受けてくれる業者の方はいませんか。今だからこそ福島県産の野菜を徹底して食べたいと思う今日この頃です。福島ガンバレー。
03-25 20:57

| 幸福実現党の政策 | 03:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |