FC2ブログ

しんいちが行く!

日本に、自由と繁栄の未来を! 幸福実現党・武田慎一が、日本の国防・経済政策・教育について、熱く語る!

2013年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

08/31のツイートまとめ

takedashinichi7

8月15日、聖なる靖国神社の霊域を護るため現場で最善の対策を講じられた警察官、外務省の職員に心から敬意を表します。ご苦労様でした。⇒「DJポリスだけじゃない…韓国議員の暴挙による外交危機救った“交渉力”」:イザ! http://t.co/qT57gOQnj4
08-31 21:14

スポンサーサイト



| 幸福実現党の政策 | 03:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

09/02のツイートまとめ

takedashinichi7

新聞各社に申し上げる。消費増税に賛成するなら新聞代金も増税されるべきである。自分達は免除してくれ、などと決して言うべきではない。戦前戦中の軍国プロパガンダ、戦後の自虐史観キャンペーン、最近では民衆党政権を作った愚かな報道。どれを取っても真っ先に増税されるべきでは?。(一部除く)
09-02 22:28

| 幸福実現党の政策 | 03:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「愛のかたち」--棟方志功に学ぶ--

「愛のかたち」 ---棟方志功に学ぶ---

1 棟方志功に見る「愛のかたち」

版画家・棟方志功は版画に独自の世界を切り開き版画を世界に広め、「世界の棟方」と呼ばれた日本を代表する芸術家です。

志功は左眼がまったく見えず、右目も半盲状態です。その志功が版画を彫っている姿はまさに圧巻です。顔は今にも板にぶつかりそうなぐらい近くにあって、ものすごいスピードで板と彫刻刀を使っているのです。それはまさしく、彫刻というよりは板との格闘と呼ぶにふさわしいものです。

その激しく板と取り組んでいる姿をテレビで見たときに、私の心の中で何かがはじけました。それが棟方志功と私との出会いでした。

そして、棟方志功に少し引かれ始めた頃、「愛」について考えさせられる次のような話を聞いたのです。

版画の仕事というのは座ってばかりなので、志功は健康維持のために50歳のときから朝5時に起床し家の裏庭を素足で百回まわるのだそうです。そのときに志功の妻・千哉子は、志功に気づかれないよう朝4時に起き、雨の降らない毎日、目が悪い志功が石やガラスの破片などでケガをしないようにと四つん這いになって汗だくになるほど志功の歩く芝生の上を調べるのです。

そしてそれが終わったら、また志功が起き出す前に寝床に戻り、そのあと志功が起き出してから何事もなかったように朝食の準備に取り掛かるというのです。

まさに見返りを求めない愛の姿がそこにあります。ただ、話はさらに続きます。

それは、その千哉子の行為を志功は知っていたということです。志功も千哉子が起き出したあとに、これもまた気づかれないように起きだし、千哉子が四つん這いになって芝生をきれいにしてくれているその姿を家の中で合掌しながら「ありがとう、ありがとう」と言って見ていたのです。そして千哉子が寝床に戻ってくる前に、またそっと寝床にもどり、寝たふりをしていたというのです。

 
2 「愛し、愛される」ということ
 
志功はこの話を一生千哉子に打ち明けることはしませんでした。お互いに心の中にしまっていたのです。

皆様は志功夫婦のこうした「愛のかたち」をどのように感じられるでしょうか。「何と不器用な」と思われる方もあるかもしれません。現代の思考パターンにならされた人から見ればそのように感じても不思議ではありません。でも私はここに「与える愛」の一つの理想があるように思えるのです。
 
不器用な人であったことは確かです。純粋であるがゆえに、ある種世間からはバカにされるような生き方をした人でもあります。

でも、生涯「こういうことをしている」ということを決して相手に伝えることなく、相手を思いやり、見返りを求めず、愛し愛され続けたその生き方にひとつの愛の理想とさわやかな透明感を感じるのは私だけではないと思います。

果たして主の教えを学んでいる私たちにしても、自らの愛の行為を真に見返りの心なく、どれだけ実践できているでしょうか。近くにあればあるほど「自分はあなたにこうしている」と言いたくなり、見返りがほしいとまでは言わなくてもこれだけ努力しているということを「知ってほしい、認めてほしい」と思うのが人情でしょう。

それは私にとっても同じことです。でもその時に私は、主の御言葉を思い出すのです。

「愛を与える行為は尊い。しかし、どれほど与えたかを数えあげ、読み上げ、記憶しつづけているようでは、まるで風に色がついたようで、その風の存在が曲がってしまいます。(中略) 吹けば吹くほどにその姿が見えなくなるようであってほしい。」(『信仰と愛』より) という言葉を・・・。

3 「仏の愛」を感じる私たちに

主も志功の妻・千哉子のように「あなたにこれだけのことをした」ということをおっしゃられることはありません。しかし、よくよく私たちの回りを見てみるならばいたるところに千哉子は居るのです。

その愛を感じることができるかどうかは私たち一人一人の責任です。しかし、たとえ感じることができなくても主の愛に包まれていることだけは確かなのです。

まさに「反省」の本義はここにあります。「悪いことをして、ごめんなさい」というのは、反省の一側面にしか過ぎません。私たちがどれほど仏の愛によって生かされているかを知ること、それが「反省」の本質なのです。

そして、過去いかに間違いの多い人生を歩んできたとしても、私たちを見捨てることなく愛し続け許し続けてきた主の存在を知るときに、涙は頬をつたい、心から「感謝」の思いが溢れてくるのです。

いま苦しみや悲しみ、挫折、失望の中にある人は幸いです。あなたこそ自らを飾ることなく主の愛を感じることのできる最高の機会をいただいているのです。

すべては「主の愛を知る」ということから始まります。まずは知ってください。感じてください。そして、涙を流してください。「反省」「感謝」「与える愛」の循環こそ、「愛」を「愛」たらしめる黄金の法則なのです。

多くの方に「あなたは、いかなる環境の中にあっても、主に愛されているのですよ。愛され続けているのですよ」ということを伝えるために、私達はこの地に生を受けた尊い存在であることを誇りに思い、光り輝く仏国土ユートピア建設に邁進してまいりたいと思います。ありがとうございました。

| 日々の発見・感動 | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

09/11のツイートまとめ

takedashinichi7

RT @toshio_tamogami: 福島の住民が菅総理や東京電力を訴えた件で、不起訴が決定したそうです。大規模地震が予測できなかったという検察側の主張は正しいと思いますが、地震発生後に3ヶ月も経ってから菅総理が福島の住民を不必要に避難させ、生活を滅茶苦茶にした責任はどうし…
09-11 00:50

RT @snowhosi: 英放射線医学権威アリソン博士「放射能による健康被害を恐れて住民を避難させるほうが放射線より遥かに大きな健康被害をもたらす。福島の住民は無駄な避難生活を止めて自宅に帰り以前と変わらぬ生活を営むべきだ。日本政府は極度に低い基準値を住民に押し付けて暮らしを…
09-11 00:50

| 幸福実現党の政策 | 03:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

09/12のツイートまとめ

takedashinichi7

RT @snowhosi: コロビン露地政学センター所長「極東からのロシア人流出と中国人流入は続く。中国人は市場や領土を支配する術を心得ている。極東の幾つかの地域では中国人の人口が過半数に達している可能性もある。中国人は同化せず家族を呼んで子供を産む」と「極東中国人自治区」が創…
09-12 22:38

RT @gatapi21: 放射能では、誰一人として、死んでいません。理由は低線量だったからです。20km圏内の70人は、菅直人のずさんな避難命令で殺されたのです。東電の責任ではありません。多数の家畜も殺される理由はなかったのです。菅の理由なき殺害事件です。
09-12 22:36

| 幸福実現党の政策 | 03:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

09/15のツイートまとめ

takedashinichi7

RT @ashzashwash: “日本人なら考えもしないようなことでも、やる奴らはいるんだよ。 例えば、民主党の子供手当てが施行されたときにも、在日韓国人がなんと550人養子縁組の体裁を整えて、子供手当てを請求してきた事件があったじゃない。”http://t.co/U
09-15 18:09

RT @snowhosi: 財務省が増税をしたがるのは、「おたくには軽減税率を適用してあげるよ」ってことで、財務省の権限強化や天下り先確保が狙いなんだって!
09-15 18:08

| 幸福実現党の政策 | 03:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |