FC2ブログ

しんいちが行く!

日本に、自由と繁栄の未来を! 幸福実現党・武田慎一が、日本の国防・経済政策・教育について、熱く語る!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

左翼への配慮を、県民への配慮と報ずるマスコミが、沖縄県民への誤解を招く

沖縄には、琉球新報と沖縄タイムスという地元紙があり、
この二紙が圧倒的なシェアを誇っている。

しかも、この二紙の偏向報道ぶりが実にすさまじい!
「朝日新聞より、もっとまっか」という北海道新聞も足元に及ばない
共産党の赤旗並みの、一面的、画一的、独断的な偏向報道である。

そんな新聞が圧倒的なシェアを占めている理由は、
なんと、「死亡広告」にあった。

新聞社にとっては、地方紙ならではの強みであるが、
毎日毎日、反日・反米の記事のオンパレードで、それ以外の視点を紹介する時は
猛攻撃する時だけである。

こんな新聞しか情報源のない沖縄県民の皆さんは、本当に気の毒でならない。

しかし、不思議なのは、本土のマスコミが、安易に
この二紙の主張を、「沖縄の世論」とみなしてしまっていることである。

「沖縄の自由を守る会」という沖縄の保守系の団体のブログに
そのことを象徴するような記事があったので、ここに紹介する。

http://http://ojmk.jimdo.com/「左翼への配慮を、県民への配慮と報ずるマスコミが、沖縄県民への誤解を招く」

「13日の北朝鮮のミサイルが爆発して失敗に終わった翌日、
自衛隊は夜明け前から撤収を始めた。
自衛隊が地元住民に異常なほど気を使っているためだ。
当初、防衛省は宮古島など沖縄3県への陸上自衛隊の派遣を

530人予定していたが、3割近く減らしている。
地元住民の「過剰配備」という批判を考慮してのものだ。」

これは、保守系の雑誌「ザ リバティ」のWEB版の記事の、冒頭の部分である。

実際には、地元住民の批判ではなく、地元マスコミの批判であるが、
沖縄のマスコミが、地元住民の声を全く反映していないということが、
本土にはなかなか伝わらない為、無理もなかろう。

更に、記事は、
「確かに自衛隊の物々しい配備は、見慣れていない住民からすれば不安を感じさせる。
自衛隊が気を使うのも理解できるが、
自衛隊は北朝鮮のミサイル発射から、沖縄の住民を護るために働いているのだ。
ミサイルは爆発して黄海に破片が飛び散ったが、
もし陸地に落下したら、住民に被害が出たかもしれない。
その場合、自衛隊の配備の少なさが批判されたことだろう。
今回、地元では部隊を受け入れていたが、自衛隊を厄介者扱いにするのではなく、
自衛隊の活動を正当に評価するべきだろう。」
と続く。

しかし、「地元住民が、自衛隊の物々しさに不安を感じる」
「自衛隊を厄介者扱いにする」
というのも、正確ではなく、
実際の地元住民の不安や批判は、

発射前は「たったこれくらいの体制で大丈夫なのか?」という不安であったし、
発射後は「現在の日本の防衛体制は、あてにならない。」という批判である。

「自衛隊を厄介者扱い」にする声など、 マスコミと「左翼活動家」だけの声であり、
大多数の県民の思いとは、かけ離れている。

ただ、リバティがこのように書くのも当然のことではある。

なぜなら、マスコミは、地元新聞も全国紙も、テレビも全て、
沖縄県民の声として、極極一部の人の声のみを、
あたかも全県民の思いであるかの如く報道し、

仲井真知事をはじめとする政治家も皆、

地元マスコミの主張に合わせた発言ばかりしているのだから。

私は、この地元マスコミの偏向報道こそが、
沖縄関連の問題を解決不能にしている元凶であると思う。

実は、「沖縄には、米軍が必要であり、自衛隊も必要」
と考えている県民の方が多いのだ。
関連記事
スポンサーサイト



| マスコミ問題 | 19:55 | comments:5 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

紅蜘蛛:http://www.紅蜘蛛通販.net
花痴:http://www.花痴.net
狼一号:http://www.狼一号.com

| 威哥王 | 2013/05/30 11:06 | URL | ≫ EDIT

巨人倍増:http://www.xn--gmq15an1qquf.net
巨人倍増:http://www.xn--gmq15an1qquf.net
巨人倍増:http://www.xn--gmq15an1qquf.net

| 威哥王 | 2013/05/30 11:06 | URL | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2012/06/05 10:23 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://takedashinichi.blog69.fc2.com/tb.php/155-ef5e6b0e

TRACKBACK

まとめteみた.【左翼への配慮を、県民への配慮と報ずるマスコミが、沖縄県民への誤解を招く】

沖縄には、琉球新報と沖縄タイムスという地元紙があり、この二紙が圧倒的なシェアを誇っている。しかもの二紙の偏向報道ぶりが実にすさまじい!「朝日新聞より、もっとまっか」という北海道新聞も足元に及ばない共産党の赤旗並みの、一面的、画一的、独断的な偏向報道であ...

| まとめwoネタ速suru | 2012/04/26 19:46 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT