FC2ブログ

しんいちが行く!

日本に、自由と繁栄の未来を! 幸福実現党・武田慎一が、日本の国防・経済政策・教育について、熱く語る!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「辺野古の人は、基地移設に反対していない。」基地反対派の証言!ー沖縄視察レポート③ー

昨日は、米軍基地の県外移設・国外移設が、県民の総意というマスコミの報道は、
大ウソであった!
と書きましたが、今日は県内各地でお聞きした、具体的なお話を、紹介させていただきます。

CA0S9EY0.jpg中でも、象徴的だったのは、現行案の予定地である、
辺野古沖を前にした海岸で、
基地建設反対の座り込みを続けている集団の、
おひとりが、語って下さったお話です。

彼女は、いかに戦争が悪で悲惨であるかについての体験談と、
アメリカによる沖縄統治中から今に至るまでの、米兵の犯罪の数々を語り、

「戦争は悪だから、安保も反対、軍隊があるから戦争になる。
米軍は、出て行け。基地は、絶対に造らせない。」
と熱弁します。

そこで、私は、地元の人も、同様に考えているのかと尋ねてみました。
すると、
地元の人で基地に反対している人なんか、ほとんどいない
との返事。

えっ?」 私は、耳を疑い、再度聞き直しましたが、

繰り返し、
「私達が命がけで戦っているのに、
地元の人なんか利権の為に賛成している。」
と、地元住民はけしからんと言わんばかりの勢いの返答です。

そこで、「では、誰が反対しているのか」と質問し直しましたところ、

「同じように考えている仲間は、全国、全世界にたくさんいる。
「その方々が集まって、力を合わせて、頑張っている。」

「ここまで、13年、工事を邪魔して阻止してきたのは、
地元の人ではなく、私達だ。
地元の人なんか、当てにならない。」
と。

thumbnail.jpgどのようにして阻止したのかと質問すると、

「工事現場で海中に潜り、作業をしている箇所に
しがみ付いて、工事を止めてきた。
それを邪魔しようとする米軍に、
けがをさせられたこともある。」
                                   米軍基地との境界の鉄条網には、
「防衛省が予備調査と言っては、                基地反対・安保反対・戦争反対
建設をしようとするので、                     などと書かれた張り紙や布が、 
これも、ボートやカヌーで行って、                ぎっしり。 皮肉なことに、  
船の前に飛び込んで、止めてきた。」
               美しい海を守れ!という横断幕が
と、力説して下さいました。                       もっとも、景観を損ねていた
正直、私は、こんな言い分もあるものなのかと、驚きました。

「けがをさせられた。米軍に暴力を振るわれた。」と、憤っていましたが、私は、内心、
「こんな風に、不法侵入して工事の邪魔する人たちに対して、
むしろ、米軍は、なんと寛大なのだろう。」などと思ってしまいました。

そして、その近くで、漁の準備をしていた漁師さんを見かけたので、
「ここに、建設されると、やはり漁に影響があるでしょうね。」
と話しかけたところ、なんと、驚くことに

出て行ってほしいのは、米軍ではなくあの人達(反対派)
の方だ。あの人達が邪魔しなければ、もっと早くに移設が済んでいた。
そしたら、港が整備でき、養殖だってできるのに!」
との返事。

地元・辺野古で、基地移設に反対をしている人は少ないと言う。

以下、各地でお聞きした声を、まとめて紹介いたします。

名護市内各地の住民の声

「基地については、いろいろな意見がある。反対ばかりではない。」
「辺野古への移設も、地元では、誘致したがっている声は多い。やはり、基地があると、
 助成金が入るし、雇用を生み、消費を生む。」
「あれ(反対運動)は、よそから来た活動家が騒いでいる。」
「地元では、反対という話題は出ない。」
「どちらかというと、基地は無いにこしたことはないが、でも、現時点では必要。」

と、地元は、皆反対という報道は、違っていると、何人もから教えられました。

恩納村・読谷村・うるま市の住民の声

ここでも、反対運動に対しては、ほとんどの方が、「あんなことしたって」と冷ややかな答え、
あまりの他人事のような様子に突っ込んで聞くと、申し合わせたかのように、
「やってる人は、よそから来た活動家達だ」と、同じ答えでした。

また、「この辺は別に問題はないので、自分は基地に出て行ってほしいとは思わないが、普天間の人は、うるさいと思うから、ない方がいい。」
「自分は、基地がない方がいいとは思わないが、そう思う人もいる。」


という方が主流でした。

他には、基地反対運動は、よくわからない。「何で反対するのか」と逆に質問されたり、
「基地はない方がいいけど、仕方ない。特に反対しようとは思わない。」
「反対も賛成もない、考えたこともない。」
という答えが意外に多くありました。

明日は、普天間飛行場のある、宜野湾市でお聞きした話を、紹介いたします。

 にほんブログ村 政治ブログへ
         にほんブログ村  ← 一押し、お願いします。
関連記事
スポンサーサイト



| 国防問題・中国問題 | 13:02 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

拡散希望!沖縄選挙管理委員会へ電話してみた
http://www.youtube.com/watch?v=UjQmbNIhvH8&list=

| | 2015/01/29 18:58 | URL |

沖縄はね、その不公平と引き換えに、「沖縄だけ」が以下のような多くの高率補助金を受けているんだ。

まず沖縄県は、自主財源が25%しかない全国一の弱体経済県だろ。つまり、国の補助金と借金で県経済はかろうじて生計を立ててるってわけ。

いいか、例えば道路保全に沖縄は国から95%の補助を受けられるだろ?、これが他府県は70%以下なんだよ。 
他にも、学校建設整備では85%対50%、漁港整備は90%対66%、公営住宅建設75%対50%、水道施設整備75%対33%、空港整備95%対66%と続き、ほとんど全産業分野に及んでいるんだよ。

また沖縄は本土より、ガソリン税がリッターあたり7円安く、沖縄自動車道の通行料金は本土より約4割引。航空機燃料税は那覇-羽田間は他路線より半額だよね。
さらに、那覇文化てんぶす、沖縄こどもの国(こども未来館)、北谷ニライセンター、嘉手納水釜町営住宅、嘉手納町マルチメディアセンター、
沖縄市コザミュージックタウンなど、これらは基地関連の国庫予算で建設されているって知ってた?。

「基地関連収入」と「観光収入」の根本的な違いって何か分かるか?
県民総所得の中で基地関連収入と観光収入が同じように並べられているが、実は、観光収入は「売上額」なのに対して、基地関連収入は「利益額」にあたるわけさ。
観光収入の「利益額」は10%~30%と試算してもその中味の違いは大きなものだよ。

しかも、「軍用地料」は不況に強いという特徴があってだね。軍用地料が「市場相場」ではなく「政治相場」で借料が決定されるんだ。
過去、軍用地料は、1991年には前年比で110%、1992年には前年比107%と上昇しているわけ。
沖縄での基地返還要求が強まると、軍用地料が必要以上に引き上げられる傾向にあるんだな。
そのため、復帰後は軍用地との再契約を拒否する「反対地主」が減少して、契約に応じる「軍用地主」の増加につながっているわけだ。

また、あなたが軍用地料を貰っていなくても、そのお金が、沖縄の最大の民間資本として、例えば地域のレストランの開業資金などになって、
沖縄の雇用の維持や食材料店の売上に役立っているわけ。そして県民全てに、大きな恩恵を与えているのさ。

そして更に今回、「補助金3000億円ありがとう。でも米軍基地は県外で」ってか?・・・・恐ろしいわ。

| | 2013/02/09 11:49 | URL |

Re: レポートありがとうございます

貴重なご意見を有り難うございます。
私も現地に行ってみて、目からうろこの連続でした。
マスコミ報道は、全く真実を伝えていないので、私達は、沖縄の方々を誤解しているし、
沖縄県民もまた、すこぶる偏向した反日地元新聞が、完全に誤った情報しか、伝えないので、
九州以北に住む日本人を誤解している。
それは、「マスコミは、印象操作によって、沖縄を日本から分離独立させようとしているのではないか」とすら思えるほどでした。
今後ともどうぞ宜しく御願い申し上げます。

| 武田しんいち | 2010/05/06 02:32 | URL |

Re: 基地反対してませんよ(^-^)

貴重なご意見を有り難うございます。
多くの友人に、お書きいただいたご意見を読んでいただけるよう、紹介させていただきました。
私も沖縄で、同様のご意見を多数お聞かせいただき、基地の近くに住んでいる方の方が、米軍に対して好意的であることに、正直驚きました。
(これに関しては、後ほど詳しく紹介させていただく予定です)
今後ともどうぞ宜しく御願い申し上げます。

| 武田しんいち | 2010/05/06 02:19 | URL |

レポートありがとうございます

レポートありがとうございます。
以前、沖縄に行った時地元の人と話した印象とマスコミの報道が違う感じがして、違和感を感じていたところでした。
「うちはアメリカさんがいなくなったら、食っていけないよ」という感じの人が多かったので、「基地がなくなったら、アメリカさん相手に商売している人はどうなるんだろう」と思っておりました。
やっぱり、ちゃんとした報道をしてほしいです。
今後も、こうした生の報告をお待ちしております。

| 土佐広 | 2010/05/05 21:53 | URL | ≫ EDIT

基地反対してませんよ(^-^)

平和を望んでるから基地は反対してないよ 自分は基地の塀から3分のコザに去年住んでましたがアメリカ人はとても親切で初めて合った自分にも笑顔で挨拶します いとこは二人基地に働いてますが基地は反対してません アメリカ人はほとんど遊ぶ場所や口に合う店もない沖縄で縛られた生活をしたり基地反対派せいでストレスはたまって可哀想です アメリカ人はいろんな交流も沖縄の人々と参加して優しい紳士な方々ばかりです それでも基地反対のニュースをウンザリするまで聞かされたりしても沖縄を守ってくれてるから、なんて寛容なんだろって思います 基地内のイベントでも仲良くなろうと一生懸命です 基地反対派や琉球新報社や沖縄タイムスに間違った因縁をつけられ可哀想です マスコミはパワハラですよ

| 呉屋 | 2010/05/03 20:03 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://takedashinichi.blog69.fc2.com/tb.php/66-2773687c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT